気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

花粉症の原因と対策は? 予防するにはどうすれば良い?

   

春になると花粉が飛ぶから嫌だ、という人は多いですね。

人間もやはり動物の一種、自然の一部分ですから
寒さ和らぐ春の訪れは心地よいもののはずなのに、
それが辛いというのは大変なことです。

重症の人になると、花粉症の予防薬のテレビCMなどで
花粉を飛ばしている様子が映るだけでも
身の毛がよだつという人もいらっしゃることでしょう。

そんな花粉症を予防し、症状を和らげるには
花粉症のことを知っておくことが一番です。

スポンサード・リンク
プラステンアップ

 

どうして花粉症になるの?

花粉症というのは、大雑把にいうと
免疫系の過剰反応が引き起こすアレルギーの一種です。

 

免疫とはわたしたちの身体を
病原体などから守っているシステムです。

 

人間の身体はうまくできていて、
体内に病原体などの異物が存在しているのを感知すると
これを退治したり体外に排出したりします。

 

このために、一度体内に入ってきた異物には
「これは異物だよ」としるしをつけておき、
再びその異物が体内に侵入してきたら
速やかに対処できるようにしているのです。

 

春になると、
スギをはじめとするさまざまな植物が活動を活発化し
受精のために花粉を散らしはじめます。

スギ花粉

 

わたしたちがその花粉を吸い込んで鼻やのどの粘膜につくと、
免疫が「これは異物」としるしをつけて
再び入ってきた花粉は排除されるようにします。

 

花粉に接し続けて「しるし」がたくさんたまっていくと、
やがて花粉に対して過剰反応が起こるようになり、
排除だけでよい花粉に対して過度の攻撃を行うようになります。

 

この花粉に対する過度の攻撃が空回りして、
みずからの身体を傷つけてしまうのが花粉症です。

 

 

予防のためにはどうすればいい?

アレルギー反応は免疫系の一種の「誤作動」ですが、
免疫は身体を守るのに欠かせないシステムなので、
控えめに抑えることはできても完全に止めることはできません。

 

したがって、一度なってしまったら完治は難しいのが実情です。

 

では、ならないための予防法を考えてみましょう。
とはいえ、なぜなるのかを知っていれば簡単です。

 

予防法としては、一にも二にも花粉を遠ざけること。

 

外出時にはマスクや眼鏡をつけて花粉が粘膜につかないようにしたり、
外出から戻ったら衣類をはたいて花粉を落とすことなどです。

 

 

それから自分がアレルギー体質か、すなわち
免疫系が過剰反応しやすいかどうかを知っておいた方が良いでしょう。

 

なぜ起こるのかをよく知って対策を立て、
健やかに春を迎えられるように心がけましょう!

 - 病気

スポンサードリンク

プラステンアップ

スポンサードリンク

プラステンアップ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ルイボスティー
ルイボスティーが花粉症対策に効果あり?花粉症に効果があるとされる飲み方

悩まされ続ける花粉症、できるだけ症状を和らげたいものです。 食べ物に気をつけるこ …

花粉症に苦しむ女性
秋にもある花粉症。原因となる植物は何?時期と対策は?

花粉症は花粉に大量に触れることで免疫系が誤作動し、 自分の身体を攻撃してしまうア …

食材2
花粉症の対策に効果のある食べ物とは?ポリフェノールや青魚のDHCなどが効果的

そろそろ本格的な花粉シーズンです。 既にもう花粉症の症状が出ている人もいます。 …

目薬をする女性
目が痒くて辛い!そんな時の花粉症対策にオススメ!人気の目薬5選

気温は日に日に上がり、緑が芽吹く春。 外へ思わず飛び出したく・・・ならないのが …

マズイ!
マズイ!もう1杯!花粉症対策としてケールの青汁に効果があるらしい

青汁は健康にいいとして、習慣として飲んでいる人も多いです。 青汁は、実はこの時期 …

夏バテ
夏バテの主な症状と原因・対策! 夏バテに効果がある食べ物は?

今年も結局猛暑がやって来ましたね。 エルニーニョ現象は秋に起きるということで、 …

花粉症対策2
辛い季節を乗り切ろう!花粉症対策グッズを紹介!やっぱり眼鏡とマスクが大人気

花粉症の患者は年々増加しており、 対策グッズもさまざまに進化しています。 今日は …

予防接種
インフルエンザ2015年の流行はいつ頃?A型B型の症状や風邪との違いは?

冬はインフルエンザが猛威をふるう季節です。 予防も完璧では無いようなので、 本当 …

水分補給
熱中症予防と対策!回復の期間、効果的な飲み物の作り方は?

夏が近づくと、マスコミも必ず騒ぎ出す熱中症。 実は、熱中症は水を飲むだけではダメ …

花粉症対策
何をすればいいの!?花粉症の対策と心得!マスクや眼鏡も使おう

どれほど気をつけていたとしても、 花粉症になる可能性を100パーセントなくすこと …