気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

お彼岸はいつ頃?供花の相場・おはぎとぼたもちの違いは?

   

お彼岸の名前は知っていても、その詳細は知らないという人が
結構多いのではないかと思います。

そこで、お彼岸の基本的な情報から、
なぜおはぎを食べるのか?などの情報を紹介します。

スポンサード・リンク

 

 

お彼岸とは?2014年はいつ頃?

供花

お彼岸とは日本独自の仏事で、春分・秋分を中日とした
それぞれ7日間を彼岸と呼びます。

 

つまり、年間14日あるというわけですね。

 

春分は3月21日だったので3月18〜24日、
秋分は9月23日なので9月20〜26日がお彼岸です。

 

平安時代に流行した浄土思想と深い関係があるのですが、
現在ではその習慣だけが生き残っているような状態です。

 

彼岸は死者の世界、此岸は我々生者の世界。

彼岸は西、此岸は東にあると考えられています。

 

春分と秋分は太陽が真東から昇り真西に沈むので、
先祖供養にちょうどいい日だとされたようです。

 

 

お彼岸の準備は何をする?

お彼岸を迎えるにあたって、準備すべきことがあります。

 


1.仏壇、仏具を清める
2.お墓の掃除
3.供花とお供えの準備

 

2番まではお盆と同じですが、供花とお供えは異なります。

供花は、春の彼岸ではボタン秋の彼岸ではハギと決まっていたそうです。

 

現代ではそれぞれぼたもち、おはぎで済ませてしまうので、
別の供花を用意する必要があります。

 

 

供花はどのようなもの?相場は?

供花

供花は一般的には淡い、白の花を送るのが常識です。

 

胡蝶蘭やカーネーションなどが代表的な供花です。

お墓にお供えする花は菊が一般的ではありますが、
菊以外でも構いません。

 

色鮮やかな花をお供えする人も増えているようなので、
自分の好きな花や季節の花をお供えしてもいいでしょう。

 

仏壇にお供えするときは淡い色や白にしましょうね。
値段の相場は1000〜3000円ほどです。

 

あまり豪華過ぎる花は仏花、供花には向きません。

 

気持ちがこもっていればそれだけで構いませんので、
値段は気にしないようにしましょう。

 

 

どうしておはぎを食べるの?

おはぎとぼたもち

これから迎えるお彼岸ではおはぎを食べるのが
お決まりになっています。春のお彼岸ではぼたもちです。

 

どうしておはぎやぼたもちを食べる習慣が始まったのか?

 

それは、おはぎ、ぼたもちの色が関係していたんです。

 

おはぎは小豆からできていますが、小豆の赤色には
災難から身を守る効果があると信じられていました。

 

そのため、おはぎを食べて災難から身を守ろうという信仰が始まり、
お彼岸の先祖供養と結びたついたとされています。

 

おはぎの習慣は江戸時代から始まったようですが、
お彼岸は1200年以上続いている歴史ある習慣です。

 

 


以上、お彼岸について紹介しました。
数少ない先祖供養の期間ですから、
しっかりと先祖を供養してあげましょう。
おはぎを食べて災難から身を守ることも忘れずに。

 - 暮らし・文化

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

秋分の日
秋分の日はいつ?なぜ祝日なの?おはぎを食べる意味とは

9月23日は秋分の日です。もうすぐ秋ですね! 最近は涼しくなってきましたし、夏が …

あじさい
梅雨に咲く人気の花、あじさい。色の秘密と人気の品種

うっとうしい梅雨どきに、心に明るい光を投げてくれる花、 それがあじさいです。 あ …

編み込みアレンジ
成人式で人気の編み込みの髪型を紹介!アレンジにヘアアクセサリーも

年が明けると、すぐに成人式がやってきますね。 一生に一度の晴れ舞台ですから、メイ …

ネズミ2
ネズミ駆除の方法。人気の対策グッズと業者の相場 

ミッキー、ティモシー、ぐりとぐら…… お話の中ではこれ以上無いくらいかわいらしい …

お宮参り
お宮参りについてどれくらい知ってる?時期や服装について紹介

皆さんはお宮参りについてどこまで知っていますか? もしかしたら、お宮参りのことを …

除夜の鐘
京都で有名な除夜の鐘のスポットは?108回撞く理由や意味とは

日本にもやっと冬がやってきましたね。 あっという間に新年を迎えます。 毎年あわた …

和装
結婚式にお呼ばれしたゲストのネイルデザイン、おすすめはこれ!

友達の結婚式にお呼ばれしたけど・・ネイルはどうしよう? そんな経験はありませんか …

和婚
結婚式のマナーを知ろう!神前式での服装や式の流れは?

ここのところ、人気上昇中の、和婚スタイル。 敷居が低くなっている一方で、 招待さ …

郵便ポスト
見落としがちな年賀状の注意点!喪中などに気を付けるべきマナー

年の瀬に必ず待っている“年賀状”。 今はメールで済ませたり、 SNSでニューイヤ …

コーヒー7
おすすめの人気コーヒーメーカー4選!オシャレなデザインでインテリアにも

お店に行けば美味しいコーヒーは飲めるけど、 お家でもお店のような味のものが淹れて …