気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

ふわふわのかき氷の作り方!美味しい氷を作る方法

   

近頃どんどん暑さが増してきましたね。

本日は美味しいかき氷の作り方や
日本かき氷協会の定める「正確なかき氷の条件」

かき氷に適した氷の作り方などを紹介させて頂きます。

スポンサード・リンク
プラステンアップ

 

 

美味しいかき氷の作り方は?

暑いな~。かき氷を食べてひんやりしたいな~
と強くかき氷が食べたくなる時ってありませんか?

 

ですが、わざわざお店でかき氷を食べるのは
時間的にも金銭的にも大変!

 

そんな風に考えている人にぜひオススメしたいのが
家庭でも作れる!!

 

お店で食べるような美味しいかき氷の作り方です。

 

 

ポイント1. 氷は純氷を使う

純氷とは、不純物を完全に除去した無味・無臭の純粋な氷です。

 

氷の中に含まれる不純物の影響で、
余計な匂いや食感が残ることを防ぎます。

 

純氷を使うと、蜜本来の味を、
氷のやわらかな食感と共に感じることができます。

 

もし純水がない場合は、水道水を一度沸騰させてから
冷やすといいでしょう。

 

 

ポイント2.お皿をあらかじめ冷やしておく

薄く削った氷は早く溶けます。

ですからあらかじめお皿を冷蔵庫や
冷凍庫で冷やしておきましょう。

 

 

ポイント3.氷はブロック式の氷を使いましょう

かき氷機には、ブロック式とキューブ式がありますが、
氷をより薄く削れるのはブロック式のかき氷です。

 

 

ポイント4.氷は表面が透明になってから使う

冷蔵庫から出したての白くて硬い氷ではなく
しばらく表においた後、透明になり丁度水滴が
出来るくらいのやわらかい氷を使いましょう。

 

 

ポイント5.刃の調整をしっかりしましょう

まずかき氷機の刃が砥がれていることを確認しましょう。

 

そして刃を調節する時に
氷の荒さを一番細かくなるように設定しましょう。

 

後は氷が溶けないように素早くシロップ等をかけて美味しく食べましょう。

 

 

日本かき氷協会の定める「正確なかき氷の条件」とは?

風鈴

 

実はかき氷には実は正確に規定された条件がります。
いったいどういう定義がされているのかを見てみましょう。

 

1.天然水あるいは天然水に近い透明な氷を使う。
2.ガラスの器に金属のスプーンで食べる
3.山盛りである。
4.多すぎるトッピングはしない

上記が正確なかき氷の条件です。

 

どれも当たり前のように思いますが、実は今まで食べたかき氷は
正確なかき氷ではなかったと発見しました。

 

まずガラスの器に盛らずに食べることが多いですし、スプーンも
金属製ではありませんでした。

 

お店の屋台で紙のカップに売られているものは正確なかき氷では
なかったのだと気づきました。(笑)

 

 

かき氷に適した氷の作り方は?

氷

 

氷の作り方ひとつで並みのかき氷からふわふわのかき氷に
生まれ変わります。

 

〜作り方〜

水200ミリリットル、砂糖大さじ3を混ぜて凍らせます。

 

砂糖を含んだ部分が、凍りにくくなり、
削るとふわふわのかき氷が出来ます。

 

スプーンを入れた時点で、もう感触が違います。

 

※既に砂糖が入っていますので、シロップのかけすぎ
には注意してくださいね。

 


まとめ
暑い夏はやっぱり美味しいかき氷を食べてひんやりしたいですね。

 

皆さんも美味しいかき氷を作って、楽しみながら、
夏を満喫してくださいね。

 - 暮らし・文化

スポンサードリンク

プラステンアップ

スポンサードリンク

プラステンアップ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
意外と知らないお歳暮のマナーをおさらいしよう!送る時期は?寒中見舞いとは?

年末にお歳暮を贈る準備はできていますか? 早いうちに何を贈るか考えておくと、 ぎ …

ショートヘア1
ショートヘアで人気の成人式の髪型!お洒落なコサージュやアレンジも

20歳になったら、一生に一度の成人式がやってきますね。 結婚式なんかはやろうと思 …

髪飾り
成人式で人気の髪飾り5選!2015年の流行はこれだ!

急に冷え込んできましたね。 日本におやっと冬がやってきたようです。 年が明けると …

残暑2
残暑見舞いの時期は?例文を知りたい!残暑見舞いの情報を紹介

皆さんは、残暑見舞いについて詳しく知っていますか? いつ残暑見舞いを送るのが正し …

お中元2
お中元の時期はいつ?関東と関西での違い。のしとは?

夏といえばお中元。 デパートや百貨店ではお中元商戦が始まりました。 毎年お世話に …

プロポーズ
婚約指輪の相場はいくら?人気のカラットの平均は?

「結婚」という文字が頭をかすめるようになったら 考えなくてはいけないのが、指輪の …

贈り物
お歳暮で人気の定番商品をご紹介!貰って嬉しい贈り物5選

お歳暮で一番困るのは、 何を送ったらいいのか悩んでしまうことですよね。 日毎の感 …

お彼岸
お彼岸はいつ頃?供花の相場・おはぎとぼたもちの違いは?

お彼岸の名前は知っていても、その詳細は知らないという人が 結構多いのではないかと …

蕎麦
年越しそばっていつ食べる?どうしてそばを食べるか、意味や由来は?

冬がやってきて、あっという間に新年がやってきますね。 毎年、年末には年越しそばを …

鯉のぼり
端午の節句とこどもの日の違い!鯉のぼりや柏餅の意味とは?

5月5日は子どもの日として、 ゴールデンウィークでもお馴染みの休日! でももとも …