気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

お中元の時期はいつ?関東と関西での違い。のしとは?

   

夏といえばお中元。

デパートや百貨店ではお中元商戦が始まりました。

毎年お世話になっている人に贈るお中元ですが、
お中元のちゃんとした意味やルールって
きちんとご存知ですか?

意外としらないお中元にまつわるエトセトラを、
今日はどーんと紹介しちゃいます。

スポンサード・リンク
プラステンアップ

 

 

お中元の由来は?

お中元とは、元々中国の「中元」に由来します。

 

中元とは中国で7月15日のことをさし、

過去の罪などを悔い改めるために火を燃やし、
神に懺悔するという、キリストのような行事なのです。

 

同時に感謝の気持ちを込めて贈り物をするという
習慣がありました。

 

これが日本の「お盆」と融合し、
今では贈り物=お中元という形となっています。

 

 

贈る時期は?

お中元2

お中元を贈る時期というのは関東と関西で少し違っており、

関東では7月上旬(7月15日まで)に贈る習慣があり、
関西では7月~8月上旬(8月15日まで)と少し長い期間となります。

 

最近では6月下旬~7月上旬に贈ることが多いようです。

 

 

誰に贈る?

お中元を贈る相手というのは、
基本的には「日頃お世話になっている相手」です。

 

お世話になっている親戚や子供の習い事の先生、
結婚式の仲人などです。

 

 

贈り方は?

本来は、お中元は持参するのが正しい贈り方です。

 

最近は減りましたが、風呂敷に包んで持参する、というのが
昔からの風習でした。

 

しかし、最近では遠方であったり都合が合わなかったりするので
宅配便で贈るというのがメジャーとなってきています。

 

その際は、事前もしくは同封で送り状を書きましょう。

 

日頃お世話になっていることについてのお礼の文や、
お中元を贈るということを相手方に伝えてください。

 

 

お中元とお歳暮の違いは?

お中元とお歳暮とは、贈る時期が違うというだけで
本来の意味合いは同じ「感謝の気持ち」です。

 

お中元を贈る人はお歳暮も贈るという人が多いですが、
両方贈らなければならないという決まりはありません。

 

 

のしはどうしたらいい?

お中元を贈るときには、「のし」をつけるようにしましょう。
持参する場合は外のし、宅配便で贈る場合は内のしが好ましいです。

 

のしの表書きには「お中元」と書くのが一般的ですが、

 

毎年贈るわけではなく一度だけ贈るという場合は
「お中元」ではなく「御礼」と書くとよいでしょう。

 


知らなかったこともありましたでしょうか。

 

お中元はなんとなく贈っているという人も多いですが、
きちんと感謝の気持ちを込めて贈るようにしましょう。

 - 暮らし・文化

スポンサードリンク

プラステンアップ

スポンサードリンク

プラステンアップ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お返し
婚約指輪のお返し、相場はいくら?時計が人気?

プロポーズをされて、婚約指輪をもらって、もうすぐ結婚・・・。 今まさに、人生で一 …

ネズミ2
ネズミ駆除の方法。人気の対策グッズと業者の相場 

ミッキー、ティモシー、ぐりとぐら…… お話の中ではこれ以上無いくらいかわいらしい …

てんとう虫
アブラムシ駆除の対策にオルトラン。無農薬では酢と牛乳も効果あり!

畑や庭が好きな人にとって、寒い冬が去り、 だんだんと暖かくなってゆくのは嬉しい限 …

コーヒー8
今更聞けないコーヒーの種類と違い!ラテとモカの意味や健康効果

ゆったりとした時間を過ごすのに欠かせないコーヒー。 実は、コーヒーには健康効果が …

富士山
新たな祝日、山の日はいつから? 作られた理由や由来は?

今年新しく制定することが決定した祝日 「山の日」をご存知ですか? どういう日なの …

中秋の名月はいつ?団子を食べるのは何故?意外と知らない中秋の疑問

中秋の名月…… 昔から人々は中秋の名月に感動し、 団子をだべながらお月見をしたも …

節分
節分の意味や由来とは?豆まきや柊と鰯の頭を飾るのはなぜ?

年が明けたらお正月、節分など日本の古くからの文化に 触れる機会が急に増えますよね …

一家団欒
敬老の日2014年はいつ?人気のプレゼントギフトは花!

敬老の日というと、毎年何を贈っていますか? おじいちゃんおばあちゃんが喜ぶものを …

残暑2
残暑見舞いの時期は?例文を知りたい!残暑見舞いの情報を紹介

皆さんは、残暑見舞いについて詳しく知っていますか? いつ残暑見舞いを送るのが正し …

コーヒー6
自宅で出来るおいしいコーヒーの淹れ方!必要な道具と入れ方のコツ

朝起きたとき、お休みでゆっくりしている時。 柔らかいコーヒーの香りに癒されてみま …