気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

お中元の時期はいつ?関東と関西での違い。のしとは?

   

夏といえばお中元。

デパートや百貨店ではお中元商戦が始まりました。

毎年お世話になっている人に贈るお中元ですが、
お中元のちゃんとした意味やルールって
きちんとご存知ですか?

意外としらないお中元にまつわるエトセトラを、
今日はどーんと紹介しちゃいます。

スポンサード・リンク
プラステンアップ

 

 

お中元の由来は?

お中元とは、元々中国の「中元」に由来します。

 

中元とは中国で7月15日のことをさし、

過去の罪などを悔い改めるために火を燃やし、
神に懺悔するという、キリストのような行事なのです。

 

同時に感謝の気持ちを込めて贈り物をするという
習慣がありました。

 

これが日本の「お盆」と融合し、
今では贈り物=お中元という形となっています。

 

 

贈る時期は?

お中元2

お中元を贈る時期というのは関東と関西で少し違っており、

関東では7月上旬(7月15日まで)に贈る習慣があり、
関西では7月~8月上旬(8月15日まで)と少し長い期間となります。

 

最近では6月下旬~7月上旬に贈ることが多いようです。

 

 

誰に贈る?

お中元を贈る相手というのは、
基本的には「日頃お世話になっている相手」です。

 

お世話になっている親戚や子供の習い事の先生、
結婚式の仲人などです。

 

 

贈り方は?

本来は、お中元は持参するのが正しい贈り方です。

 

最近は減りましたが、風呂敷に包んで持参する、というのが
昔からの風習でした。

 

しかし、最近では遠方であったり都合が合わなかったりするので
宅配便で贈るというのがメジャーとなってきています。

 

その際は、事前もしくは同封で送り状を書きましょう。

 

日頃お世話になっていることについてのお礼の文や、
お中元を贈るということを相手方に伝えてください。

 

 

お中元とお歳暮の違いは?

お中元とお歳暮とは、贈る時期が違うというだけで
本来の意味合いは同じ「感謝の気持ち」です。

 

お中元を贈る人はお歳暮も贈るという人が多いですが、
両方贈らなければならないという決まりはありません。

 

 

のしはどうしたらいい?

お中元を贈るときには、「のし」をつけるようにしましょう。
持参する場合は外のし、宅配便で贈る場合は内のしが好ましいです。

 

のしの表書きには「お中元」と書くのが一般的ですが、

 

毎年贈るわけではなく一度だけ贈るという場合は
「お中元」ではなく「御礼」と書くとよいでしょう。

 


知らなかったこともありましたでしょうか。

 

お中元はなんとなく贈っているという人も多いですが、
きちんと感謝の気持ちを込めて贈るようにしましょう。

 - 暮らし・文化

スポンサードリンク

プラステンアップ

スポンサードリンク

プラステンアップ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

中秋の名月はいつ?団子を食べるのは何故?意外と知らない中秋の疑問

中秋の名月…… 昔から人々は中秋の名月に感動し、 団子をだべながらお月見をしたも …

贈り物
お歳暮で人気の定番商品をご紹介!貰って嬉しい贈り物5選

お歳暮で一番困るのは、 何を送ったらいいのか悩んでしまうことですよね。 日毎の感 …

お中元
お中元の人気ランキング!ハムやスイーツなど定番から珍しいものも

夏といえばお中元の季節。 中国の習慣だったお中元は江戸時代に日本に伝来され、 以 …

布団で寝る猫
初夢はいつ見る夢のこと!?見ると縁起の良いものと回文歌を紹介

1富士、2鷹、3なすび。 初夢で見ると縁起がいいとされる、 誰もが知っているラン …

ham
お中元にハムが人気なのはどうして? 選ぶ時のポイント!

お中元といえばやっぱりハムでしょうか。 定番商品ですよね。 万人受けするハムにも …

御歳暮3
意外と知らない?お歳暮の常識。時期や相場・関東と関西の違いを紹介!

もうすぐ年末ですね。2014年もあっという間でした。 社会人のみなさんはお歳暮を …

神前式2
神前式の費用、東京ではいくら?式の流れは?白無垢にする?

結婚式のスタイルには、教会式も仏式もありますが、 昨今、人気が上昇しているのが、 …

和婚
結婚式のマナーを知ろう!神前式での服装や式の流れは?

ここのところ、人気上昇中の、和婚スタイル。 敷居が低くなっている一方で、 招待さ …

清楚な髪型3
【成人式】清楚で人気の髪型5選!かわいく清楚な髪型が人気

もうすぐ1年が終わり、新年の始まりですね。 新年が始まると一番にやってくるのが、 …

郵便ポスト
見落としがちな年賀状の注意点!喪中などに気を付けるべきマナー

年の瀬に必ず待っている“年賀状”。 今はメールで済ませたり、 SNSでニューイヤ …