気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

お盆で使う盆提灯の意味は?飾り方と価格の相場

   

お盆が近くなると、町中の仏具屋さんなどでも
店頭に華やかな盆提灯が並び、
私たちの目を楽しませてくれます。

色とりどりの盆提灯は、最近ではホームセンターでも
買い求めることができますが、
それでは、盆提灯にはどのような種類や、役割があるのでしょうか。

スポンサード・リンク

 

 

盆提灯は何のために飾るのか?

盆提灯2

 

お盆の風物詩ともいえる盆提灯ですが、
これはただの鮮やかな飾りではありません。

 

お盆とは、そもそも、あの世からご先祖さまを自宅に迎え
供養するための行事なのですが、

盆提灯はその中で、ご先祖さまが迷わず自宅に向かって帰って来られる、
その目印の役割を担っています。

 

お盆の迎え火のときには、多くは屋外でおがらを焚いたり
線香を焚いて、ご先祖様をお迎えしますが、

 

盆提灯を点けることによって、
おうちは、ここですよ!

という、お知らせをするんですね。

 

盆提灯は、故人のために家族が買い求めるほかに、
故人への供養として、親戚縁者や、生前交流のあった人から
贈られる場合も多々あります。

 

故人への供養の気持を表す、供物のひとつでもあるわけですね。

 

 

盆提灯の飾り方は?

盆提灯は、現在では多くが電気を通して飾るもので、
飾るにあたってあまり危険はありません。

 

お盆の祭壇である「精霊棚」の前に並べる形が一般的です。

 

盆提灯は一対(2個セット)であることが多いので、
左右に1つずつなど、対で飾りますが、

最近では予算や、部屋の狭さなども考慮して、対でないタイプも
増えてきています。

 

この場合は、祭壇や仏壇の周辺、好みの場所に飾って良いでしょう。
宗派による規定などもありません。

 

飾る時期としては、
お盆を7月にするか、8月にするかでも変わりますが、

お盆をする月の月初から飾り始める地方もあります。

 

そうでなくても、7月もしくは8月の13日、迎え火の日には
点灯して飾り始めます。

 

初めてお盆を迎えるお宅では、新盆用の白い提灯を
玄関先や窓際、軒下など、外から見やすい場所に飾ります。

新盆用盆提灯

 

白提灯は、最初の1年だけ使うものですから、
電気式ではなく、実際に火を灯すタイプも多いので
扱いには気をつけましょう。

 

 

盆提灯の種類とは?

先ほど少し話に出ましたが、
新盆(にいぼん)といって、誰かが亡くなり初めてお盆を迎える場合には、
色柄のついた提灯ではなく、白い提灯を灯します。

 

そのほかの盆提灯は、多くが置き型です。

 

床置きができるよう、台がついています。
電灯を灯すことで、その熱で中の部品が回転し、

光がくるくる回る美しい様子を飽きず眺めることができます。

 

 

最近では、スリムなモダン提灯の形をしたものも
多くなってきました。

 

ぷっくりとした伝統的な提灯の形とちがい、
すらっと縦長なのでスペースもとらず人気が出ています。

 

また、クリスマスツリーのような華やかさを醸し出す
光る花の形をしたものもあります。

 

 

他には、水が入っていて、気泡がぷくぷくと
エンドレスに浮かぶ、水槽のようなタイプなど、
色々なタイプがあります。

 

いずれも先祖供養にふさわしい、美しいものです。

 

 

盆提灯の価格は?

盆提灯は、一対でも5,000円くらいから、20,000円くらいのものまで、
様々な価格があります。

 

現在ではネットショップでも多くの盆提灯が売られており、
価格も店頭に劣らない安さを実現しています。

 

といっても、盆提灯の美しさや、ディテールの如何は
なかなか実物を確かめないと、わかりにくいもの。

 

店頭で気に入ったものがあれば、
オンラインで詳細を見てみるのも良いかもしれません。

 

 

おすすめの盆提灯はこちら!

 

【ウカイ印 岐阜提灯 回転みやび6号 絹スリエ 菊桔梗】

 

スリムなモダン型ながら、見る者を飽きさせない
回転灯を備えた一品。

くるくると回る光は、故人との対話の時間を
ゆっくりと照らしてくれます。

 

 

【蓮華ルミナス灯1号 6702-L】

 

お花が光るタイプの、ルミナスという提灯です。
最早提灯の枠を超えた人気商品。

 

見る者を幻想的な世界に導き、
故人もきっとその光に癒されることでしょう。

 

盆提灯も時代の進化に伴って多様化し、
独創性や芸術性を持つようになってきており、

家紋入りのものも、選ぶことができます。

 


故人の供養の時間を柔らかく照らす盆提灯。
大切な人が彼岸へ旅立ったならば、
すてきな提灯でお迎えしてみてはいかがでしょうか。

 - 暮らし・文化

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

御歳暮3
意外と知らない?お歳暮の常識。時期や相場・関東と関西の違いを紹介!

もうすぐ年末ですね。2014年もあっという間でした。 社会人のみなさんはお歳暮を …

鯉のぼり
端午の節句とこどもの日の違い!鯉のぼりや柏餅の意味とは?

5月5日は子どもの日として、 ゴールデンウィークでもお馴染みの休日! でももとも …

あじさい
梅雨に咲く人気の花、あじさい。色の秘密と人気の品種

うっとうしい梅雨どきに、心に明るい光を投げてくれる花、 それがあじさいです。 あ …

中秋の名月
中秋の名月、2014年はいつ?お月見にうさぎがいるのはなぜ?

秋が近づくと、「お月見」という言葉を 耳にする機会が増えるようになりますね。 で …

婚約指輪のブランド
婚約指輪の人気ブランドランキング!

プロポーズするため 彼女に婚約指輪を用意しようと考えているあなた、 プロポーズさ …

コーヒー7
おすすめの人気コーヒーメーカー4選!オシャレなデザインでインテリアにも

お店に行けば美味しいコーヒーは飲めるけど、 お家でもお店のような味のものが淹れて …

夏の大三角形
彦星と織り姫の七夕伝説。天の川と夏の大三角形

夏が近づき、日本の伝説の中でもいっとうロマンチックな、 七夕の季節がやってきます …

祝う
入学祝いのお返しって必要!? 相場は?内祝いとの違いは?

子どもの成長を見るのはうれしいもの。 みんなからお祝いされたら、 もっとうれしく …

中秋節
中秋節ってなんだ?発祥の地・中国との違い、月餅を食べる意味は?

みなさんは中秋節という言葉をご存知でしょうか? 中国の祝日なんですが、日本にも大 …

お中元
お中元を贈る時期とマナーは?関東と関西の違い、のし紙の書き方

お中元の時期が近づいてくると、いつも何を贈ろうかや、 いつ贈ろうかと悩むことあり …