気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

お盆の由来、新盆と旧盆の違いとは?なすときゅうりの意味

   

都会に住んだり、親元を離れて一人暮らししたりすると
あまりご縁がなくなってしまう、お盆。

会社がお盆休みで……なんて、
「お休みのチャンス!」扱いされていることすらありますが、
本当はふかーい意味のあるイベントなんですよ!

スポンサード・リンク

 

 

 

 

「お盆」の由来とは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「お盆」は、通称。
「盂蘭盆会(うらぼんえ)」というのが正しい名前です。

 

盂蘭盆会の語源は、インドのサンスクリッド語、「ウラバンナ」

 

ウラバンナとは、「逆さ吊り」という意味で、

あの世に行って、何らかの理由で逆さ吊りの苦しみを受けている魂を
供養しその苦しみから救う、というのが

本来の、お盆供養の目的なのです。

 

この行事は、釈迦の弟子であった目連(もくれん)尊者という人が、
死後餓鬼道に落ち、

逆さ吊りにされて苦しんでいる母親を救うために、
7月15日に供養をしたのが始まりです。

 

7月15日は、夏の修行の終わりの日で、
その日に、目連が多くの僧侶を招き、供物を捧げて供養をし、
母を極楽浄土へ送ったといいます。

 

こうした故事から、7月15日は
両親や、先祖供養の日として定着することとなり、
現代に到るまで、お盆として連綿と続いているのですね。

 

 

 

お盆はいつするのが正しいの?

このような故事から、お盆は正しくは7月15日です。

しかし、旧暦のことを鑑みて、日本では、
旧暦7月15日に近く、全国的にもお盆休みのある
8月15日に、お盆の行事をすることが多くあります。

 

やはり、お休みがあるので親戚が集まりやすい
ということもあるのでしょう。

 

8月15日にお盆をするのを「旧盆」
7月15日にお盆をするのを「新盆(しんぼん)」といいます。

 

そもそもは、7月15日にお盆を行うのは、
東京と熊本くらいだったといいます。

 

現在では、人々が行き来することが増えるに従い、
地域性ではなく、親戚一同の都合で、

どちらの日程で行うか、それぞれの親族の間で
決まっているようです。

 

いずれの場合も正しくは、15日のお盆に備え、
13日に魂をお迎えする「迎え火」をします。

 

15日まで魂は滞在し、15日に「送り火」をして
魂をあの世に返します。

 

したがって、7月もしくは8月の、13~15日を
「お盆」と捉えるのがよいでしょう。

 

 

謎のナスとキュウリ!? あれは何のために?

なすときゅうり

お盆の時期にスーパーなどに行くと、
ナスとキュウリに割り箸をさして売っているのを
見たことがありませんか?

 

お盆にご縁がないと、あれはいったい何なんだ……と
思ってしまうかもしれません。

 

実は、あれは、ご先祖様が乗ってくる大切な乗り物です。
「精霊馬(しょうりょうま)」という名前がついています。

 

先ほど少し、13日に魂をお迎えすると書きましたが、
そのとき、魂は、馬に見立てたキュウリに乗り、
牛に見立てたナスに荷物を載せて降りてこられます。

 

15日にお帰りになるときには、また
牛馬を使ってお帰りになるのです。

 

一説によれば、いらっしゃるときは馬に乗ってはやく、
お帰りになるときは牛に乗ってゆっくりと……とも言います。

 

ナスとキュウリではなくて、藁で作ってある場合も
あるようです。

 

 

お盆のお布施はどうしたらいい?

お盆のときには、お寺の檀家さんに入っている場合には、
お寺さんのほうで、お坊さんがお経をあげに
回ってくださることもあるようです。

 

その場合には、僧侶にお布施を包みましょう。

 

相場は1,000~3,000円といわれていますが、
遠方から僧侶が来てくださる場合には
5,000円ほど包まれる方もいらっしゃるようです。

 

いずれも、お父様お母様のご健在の場合には、
聞いておくと良いでしょう。

 


お盆には、地方・家によって、
精霊棚(お盆の祭壇)の飾り方など、
色々な伝統が残っているものです。

 

自分の家が持っている伝統を知っておくことも大切。

 

そして、ふるさとや実家に帰り、懐かしい人と交流を持つ、
お盆はそうしたまたとない機会でもあるのですね。

 - 暮らし・文化

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大寒
2015年の大寒はいつ?大寒たまごや寒の水とは?

日本にも冬本番が到来しましたね。 日に日に寒くなるので、体調管理が難しいですね。 …

鰻
東京にあるうなぎの老舗!鰻料理の名店を紹介します

鰻は古くから日本各地で愛されてきました。 そのため創業100年を超える老舗がたく …

沖縄と関東の2016年の梅雨入りと梅雨明けはいつ頃?梅雨の定義とは?

桜が美しかった春も終わってやってくるのはゴールデンウィーク! でもそれも終わって …

節分
節分の意味や由来とは?豆まきや柊と鰯の頭を飾るのはなぜ?

年が明けたらお正月、節分など日本の古くからの文化に 触れる機会が急に増えますよね …

御歳暮3
意外と知らない?お歳暮の常識。時期や相場・関東と関西の違いを紹介!

もうすぐ年末ですね。2014年もあっという間でした。 社会人のみなさんはお歳暮を …

HAW86_muttoshitanekotonezumi500-thumb-799x600-4326
天皇誕生日は祝日、その由来や理由とは?皇居で一般参賀もやってます。

クリスマス・イブの、さらに前日。 12月23日が日本では祝日になっています。 海 …

敬老の日
敬老の日はいつ?敬老の日が制定された理由や意味は?

2014年の敬老の日は9月15日です。 老人への感謝を伝える日として、長年親しま …

富士山
新たな祝日、山の日はいつから? 作られた理由や由来は?

今年新しく制定することが決定した祝日 「山の日」をご存知ですか? どういう日なの …

神前式2
神前式の費用、東京ではいくら?式の流れは?白無垢にする?

結婚式のスタイルには、教会式も仏式もありますが、 昨今、人気が上昇しているのが、 …

郵便ポスト
見落としがちな年賀状の注意点!喪中などに気を付けるべきマナー

年の瀬に必ず待っている“年賀状”。 今はメールで済ませたり、 SNSでニューイヤ …