気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

師走っていつからいつまで?意味や読み方は?師走の候の使い方

   

12月が目前に迫ってきましたね。

皆さんは「師走」という言葉を知っていますか?

日本では1年で1番行事がたくさん詰まっている12月ですが
その呼び名に「師走」という言葉があります。

今回はその言葉の本当の意味や由来
季節のあいさつなどをご紹介します。

スポンサード・リンク
プラステンアップ

 

 

「師走」の読み方・意味、由来は?

師走は「しわす」または「しはす」と読みます。

 

本来は旧暦の12月の事を示しますが
今では新暦の12月も同じく「師走」と呼ばれることが多いです。

 

その言葉の本当の由来は、実は明らかになっていません。

 

ひとつは「師」が「走る」、という意味があります。

この「師」とは、教師・師範など様々な説があり、定かではありません。

 

そのほか、仕事や1年が終わる、季節が終わるという意味があるともされています。

 

ちなみに、旧暦の12月とは新暦でいうと
12月20日から1月20日ごろに始まる1ヶ月の事を指し
年によって変動しますのでその正確な日付はわかりません。

 

 

時候のあいさつは?

かしこまった手紙などの始まりに使う時候の挨拶ですが
季節や月によって大幅に変わりますよね。

 

12月に使う時候の挨拶をいくつかご紹介します。

 

師走、寒冷、初冬、歳末、明冷などを使い
「~の候」「~のみぎり」「~の折」などと続ける方法が一般的です。
「師走の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。」
といった感じになります。

 

そのほか、親しい友人などに出す手紙であれば
年の瀬も押し迫り、寒さもひとしお、などを使って

「今年も残すところわずかとなりました。
久しくご無沙汰しておりますがお変わりないでしょうか。」

といった少しくだけた表現もあります。

 

 

「師走の候」読み方は?いつ使うのが正しい?

読み方は「しわすのこう」と読みます。

 

師走、とうたっているので、

厳密には12月1日から12月31日までに使うのが正しいですが
一般的には11月下旬から12月中旬に使われることが多いです。

 

 

旧暦での「神無月」の意味と由来は?

「神無月」というのは、旧暦の10月を指します。

 

これも師走と同じく、現在は新暦の10月の事も「神無月」と呼びます。

 

神無月の由来として一番有名なのは
10月になると出雲大社に全国から神様が集まり

神様が不在になることから「神」の「無い」月で「神無月」という説ですが
実際のところは明らかになっていません。

 

一番有名なこの説は、中世以降に出雲大社の御師が広めた
後付けの民間語源だとされています。

 

ちなみに出雲大社付近では
10月は「神在月(かみありつき)」とされ、神在祭などが行われています。

 

 


いかがでしたか?

一般的な呼び名も、その由来を考えると意外とおもしろいですね。

 

旧暦と新暦では暦が違いますので、その正確な日付などは
わかりません。

 

昔の人は、季節も正確にわからずに生活していたというのですから
現代のわたしたちにとっては驚きですね。

 

 - 暮らし・文化

スポンサードリンク

プラステンアップ

スポンサードリンク

プラステンアップ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

御歳暮3
意外と知らない?お歳暮の常識。時期や相場・関東と関西の違いを紹介!

もうすぐ年末ですね。2014年もあっという間でした。 社会人のみなさんはお歳暮を …

お中元
お中元の人気ランキング!ハムやスイーツなど定番から珍しいものも

夏といえばお中元の季節。 中国の習慣だったお中元は江戸時代に日本に伝来され、 以 …

お返し2
婚約指輪のお返しランキング!人気の腕時計編。価格の相場も

この記事を読んでいる人の多くは、 つい最近プロポーズを受けた、という方かと思いま …

神社の手水場
東京・京都で人気の初詣のデートスポット7選!参拝時のマナーも知っておこう

年越し、もしくは新年のイベントといえば“初詣”! 混ざってしまって、 わかりづら …

美容やダイエットにも効果が? 人気のオススメサプリをご紹介♪

健康や美容のためにと現代の生活では欠かせなくなってきているサプリメント メーカー …

鯉のぼり
端午の節句とこどもの日の違い!鯉のぼりや柏餅の意味とは?

5月5日は子どもの日として、 ゴールデンウィークでもお馴染みの休日! でももとも …

郵便ポスト
見落としがちな年賀状の注意点!喪中などに気を付けるべきマナー

年の瀬に必ず待っている“年賀状”。 今はメールで済ませたり、 SNSでニューイヤ …

うな重
土用の丑の日、2014年はいつ?鰻を食べる意味とは

日本の夏は蒸し暑い! 汗をかいて「気持ちいい!」と思える人なら良いですが、 暑い …

除夜の鐘
京都で有名な除夜の鐘のスポットは?108回撞く理由や意味とは

日本にもやっと冬がやってきましたね。 あっという間に新年を迎えます。 毎年あわた …

ゴキブリ駆除
ゴキブリ駆除対策。人気の撃退グッズと駆除業者

春から夏に向かい、暖かくなるに従って、 元気になるのがそう、ゴキブリ! 素早い身 …