気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

アブラムシ駆除の対策にオルトラン。無農薬では酢と牛乳も効果あり!

   

畑や庭が好きな人にとって、寒い冬が去り、
だんだんと暖かくなってゆくのは嬉しい限り。

しかし、その暖かさに誘われるように
ヤツがやってくる……

そう、アブラムシ!

一度発生すると見るのも嫌なほど増殖し、
植物をボロボロにしてしまうアブラムシ。

気づいたときにはびっしりと貼り付き、
もうどうしようもなくて植物をあきらめることも……

いったいこのアブラムシ、どうやって駆除したらいいのでしょうか!?

スポンサード・リンク
プラステンアップ

 

農薬を使う! 徹底的に駆除!

アブラムシ

食べられるものにはオススメできませんが、
食べない花木であれば、有効なのが家庭用の農薬です。

 

害虫に対する即効性で昔から使われているのが
「オルトラン」という農薬です。

 

家庭園芸の必需品とも言われています。

 

【殺虫剤】【アブラムシ】オルトランDX粒剤1kg

【殺虫剤】【アブラムシ】オルトランDX粒剤1kg
価格:997円(税込、送料別)

 

スプレータイプのほか、粒タイプも売られています。

粒タイプは、植物の根元に撒くことで効果を発揮するタイプ。

いずれも、薬効が長く持続するのがオルトランの特長です。

 

野菜にも使えますが、収穫何日前まで、など
野菜の種類によって制約がありますので、
説明書きをよく読んで使いましょう。

 

ほかにも、アブラムシに有効な強力な薬剤はたくさんあります。

 

いずれもホームセンターなどで広く市販されており、
さほど高価なものではありませんので、
説明をよく読んでから、試してみましょう。

 

 

 

他にもてんとう虫を使う方法もあります。

 

アブラムシは世代交代のサイクルが早く
次々に農薬への耐性を獲得してしまうので
より強い農薬を開発⇒効かなくなる、のイタチごっこでした。

 

そこで考えられたのが
アブラムシの天敵であるてんとう虫を放つことで
薬剤を使わずに駆除しようという発想で、生物農薬といいます。

 

ナミトップという商品名で販売されており
国の許可が降りたれっきとした農薬です。

 

 

餌として捕食してくれますので
アブラムシの種類に関係なく効果を発揮します。

 

送られてくる一世代目は飛べないよう処理されているので
きちんと散布した箇所に定着します(2世代目以降は飛べます)。

 

注意する点は、ハウスなどの施設内か防虫ネットの内部で使用すること。

外に逃げると生態系への影響が懸念されるためです。

 

正しく使えば農薬の使用を最低限に減らせますので
一考の価値はあるのではないでしょうか。

 

 

 

農薬ではないもので駆除する(お手軽編)

農薬のたぐいを使いたくない! という場合でも大丈夫。

農薬を使わない駆除方法があります。

 

牛乳、あるいは酢を、水で薄めたものを
アブラムシにスプレーすると、駆除できる場合も多いようです。

 

割合は、牛乳(もしくは酢)1に対し、水が5程度。

 

アブラムシに酸素を吸わせなくする作用があるのです。

 

但し、牛乳と酢をいっぺんに使うと、
カッテージチーズができてしまいますから、避けましょう。

 

 

 

農薬ではないもので駆除する(上級編)

もう少し上級の駆除方法を求めるなら、
石灰の上澄み液で、牛乳を薄めることで
アブラムシに対してより強力なアプローチをすることができます。

 

参考URL
月刊 現代農業2012年6月号 牛乳+石灰上澄み液がアブラムシに一番よく効く

 

カキ殻の石灰というものが売っていますので、
これをバケツ1/3ほど入れ、バケツに上まで水を張って混ぜ、
1晩置くと、上澄み液が出ます。

 

 

 

これに、牛乳と水を混ぜてできあがり。
分量は、上澄み液1:牛乳1:水24
農薬を極力避けたい場合には、試してみましょう。

 

 

アブラムシを近づけない工夫をする

薬類を散布するほかには、
アブラムシを植物に近づけない工夫をすることも有効です。

 

植物の根元に、アルミホイルを敷いて太陽光を反射させると、
アブラムシはこれを避けて近づいてこないといいます。

 

光るものが苦手なのだそうです。

 


アブラムシは、一度駆除しても、
何度も近づいてくるやっかいな害虫。

放っておくと、植物が元気をなくし枯れてしまいます。

しかし、農薬を何度も繰り返し使うと、
これも植物が弱る原因になりますので、
いくつかの方法を組み合わせるなどしてみる工夫が大切です。

 - 暮らし・文化

スポンサードリンク

プラステンアップ

スポンサードリンク

プラステンアップ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

沖縄と関東の2016年の梅雨入りと梅雨明けはいつ頃?梅雨の定義とは?

桜が美しかった春も終わってやってくるのはゴールデンウィーク! でもそれも終わって …

プロポーズ
婚約指輪の相場はいくら?人気のカラットの平均は?

「結婚」という文字が頭をかすめるようになったら 考えなくてはいけないのが、指輪の …

ハム
お歳暮でハムが人気の理由とは?人気のハムの贈り物セット5選

お歳暮の定番商品といえばハムですよね! 分厚いハムを贈られると、嬉しい気持ちにな …

節分
節分の意味や由来とは?豆まきや柊と鰯の頭を飾るのはなぜ?

年が明けたらお正月、節分など日本の古くからの文化に 触れる機会が急に増えますよね …

大寒
2015年の大寒はいつ?大寒たまごや寒の水とは?

日本にも冬本番が到来しましたね。 日に日に寒くなるので、体調管理が難しいですね。 …

本と猫
簡単に読書感想文を書く方法は?おすすめの本や作家はこれ!

夏休みの宿題として出される読書感想文。 どんな本を選べばいいのかわからないし、 …

神前式2
神前式の費用、東京ではいくら?式の流れは?白無垢にする?

結婚式のスタイルには、教会式も仏式もありますが、 昨今、人気が上昇しているのが、 …

コーヒー6
自宅で出来るおいしいコーヒーの淹れ方!必要な道具と入れ方のコツ

朝起きたとき、お休みでゆっくりしている時。 柔らかいコーヒーの香りに癒されてみま …

新盆
初盆って何?新盆、お盆とどう違うのか? 香典の相場は?

初盆という言葉を聞いたことがないという人は少ないと思います。 盆にはいくつか種類 …

初日の出2
東京の初日の出の人気スポット3選!2015年の予想時刻は何時?

年を越すときはいろんなイベントがありますが、 やっぱり“初日の出”が見てみたいも …