気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

ネズミ駆除の方法。人気の対策グッズと業者の相場 

   

ミッキー、ティモシー、ぐりとぐら……
お話の中ではこれ以上無いくらいかわいらしいねずみも、
家に、しかも飼って無いヤツが出るとなれば大問題。

しかし、いきなり出てこられましてもどうしたら良いやら……
意外と知られていないねずみ駆除。

いったいどうすれば、ネズちゃんたちとさようならできるのでしょうか!?

スポンサード・リンク
プラステンアップ

 


 

 

ネズミの種類 どんなヤツがいるの?

ネズミ

日本の家に出るネズミは、主に3種類といわれています。

 

体長(しっぽ除く)が20センチを超える、獰猛な「ドブネズミ」
大きいためか、だいたいは床下で騒ぎます。

 

反対に、体長が10センチ以下の「ハツカネズミ」
ミッキーはこれですね(笑)

 

身のこなしが素早く、都市部より農村部に多いとか。
そして、その間、体長17~26センチといわれる「クマネズミ」

天井裏で騒ぐのはだいたいこちらのようです。

 

どれだかわからない場合は、
クマネズミと考えて対処すると良いようです。

 

いずれも、お部屋の真ん中には簡単に出てこないのが特性。

 

そして、縄張り意識が強く、他のネズミは排除するので
同じ場所にいるのはいつも同じネズミということですね。

 

えさ場に異常があれば警戒を強めますが、しばらくすると慣れてしまいます。

 

 

ネズミ被害にはどんなものがあるの?

家にネズミがいると、精神的に参るほかにも実害が出ます。

 

たとえば、感染症や皮膚炎の原因になったり、
電気コードなどをかみ切って、最悪の場合、火災を引き起こしたり
ということがあります。

 

ネズミの存在に気づいたら、早めの駆除をこころがけましょう。

 

 

自宅でできるネズミ駆除グッズとは!?

それでは、簡単に自宅でネズミを駆除するには、
どのようなものを買ってくればよいでしょう?

 

まずは、殺鼠剤という、ネズミが食べるタイプの駆除剤があります。

 

こちらは効果が現れるまでに
ネズミが食べてから1週間ほどみなくてはいけないので、

すぐに食べてくれないことを考えると、少々気長な勝負になります。

 

強力 デスモア 8個入り

強力 デスモア 8個入り
価格:600円(税込、送料別)

 

薬局などで、「デスモア」という殺鼠剤が
よく売られているので挑戦してみましょう。

 

こちらは、連続して食べさせることが重要なので、
もしも、食べて無くなっていたら、追加で買ってきて食べさせます。

 

これよりも強力な、「デスモアプロ」というものも売っています。

 

 

ネズミは貯食性があり、えさを溜め込むので、
無くなっていても、食べてはいないこともあります。

 

根気よく駆除しましょう。

 

 

そんなに待ってられないよ!
という場合には、いわゆるねずみ取りを設置しましょう。

 

よく、ゴキブリ用の「ゴキブリホイホイ」というのを耳にしますが、
ネズミ用の「ネズミホイホイ」も売っています。

 

ネズミホイホイは、ネズミの脚に油がついていると捕獲できないので、
ネズミの足ふき用として、新聞紙の上などに設置します。

 

殺鼠剤が、ネズミの死骸を見なくて良いのに対し、
ネズミホイホイは、「捕った」ことをしっかり確認したい方におすすめ。

 

部屋の隅、暗がりなど、ネズミの通り道に設置しましょう。

 

 

プロに依頼する場合

自力ではどうにもならない場合、或いは自分ではどうも……というときは
ネズミ駆除のプロに相談しましょう。

 

中には悪徳業者もありますので、
リフォームと同じで、数社に相見積もりを頼むのが基本。

 

10万円前後になることが多く、戸建てのほうがマンションより
高くつく傾向にあるようです。

 

安ければいいというわけでもなく、駆除技術が未熟な業者もあるようですので
ネットの口コミなども参考にするのも良いでしょう。

 

金額は住宅の状況や広さにもよるので、
訪問しないで、電話だけの見積もりをする業者も
危険度が高いようです。

 

自力でやるにも、業者さんに頼むにも、
被害が想定出来る以上、ネズミさんには早めに退散していただきたいもの。
安全な生活を手に入れるためにも、ひと踏ん張り頑張りましょう!

 - 暮らし・文化

スポンサードリンク

プラステンアップ

スポンサードリンク

プラステンアップ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏の大三角形
彦星と織り姫の七夕伝説。天の川と夏の大三角形

夏が近づき、日本の伝説の中でもいっとうロマンチックな、 七夕の季節がやってきます …

新盆
初盆って何?新盆、お盆とどう違うのか? 香典の相場は?

初盆という言葉を聞いたことがないという人は少ないと思います。 盆にはいくつか種類 …

盆提灯
お盆で使う盆提灯の意味は?飾り方と価格の相場

お盆が近くなると、町中の仏具屋さんなどでも 店頭に華やかな盆提灯が並び、 私たち …

あじさい
梅雨に咲く人気の花、あじさい。色の秘密と人気の品種

うっとうしい梅雨どきに、心に明るい光を投げてくれる花、 それがあじさいです。 あ …

ハワイの初日の出
元旦と元日の違いと由来。明治維新で急に決めてパニックになったとか・・・

もーいーくつねーるーとー これに続くうたい文句は誰でも知っていますね。 そう“お …

神社の手水場
東京・京都で人気の初詣のデートスポット7選!参拝時のマナーも知っておこう

年越し、もしくは新年のイベントといえば“初詣”! 混ざってしまって、 わかりづら …

お返し
婚約指輪のお返し、相場はいくら?時計が人気?

プロポーズをされて、婚約指輪をもらって、もうすぐ結婚・・・。 今まさに、人生で一 …

HAW86_muttoshitanekotonezumi500-thumb-799x600-4326
天皇誕生日は祝日、その由来や理由とは?皇居で一般参賀もやってます。

クリスマス・イブの、さらに前日。 12月23日が日本では祝日になっています。 海 …

鯉のぼり
端午の節句とこどもの日の違い!鯉のぼりや柏餅の意味とは?

5月5日は子どもの日として、 ゴールデンウィークでもお馴染みの休日! でももとも …

no image
意外と知らないお歳暮のマナーをおさらいしよう!送る時期は?寒中見舞いとは?

年末にお歳暮を贈る準備はできていますか? 早いうちに何を贈るか考えておくと、 ぎ …