気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

京都三大祭のひとつ、葵祭とは?由来や経緯、祭りの歴史は?

   

毎年5月に行なわれ、
全国から観光客が訪れる『葵祭』。

京都で行なわれる石清水祭、
春日祭と並ぶ『京都三大祭』の一つです。

でも京都といえば祇園祭では?

じつは、
京都三大祭と祇園祭はまったくの別もの!

観光でしか知らない『葵祭』由来や、
始まりの雑学をご紹介!

スポンサード・リンク
プラステンアップ


葵祭

photo credit : Shimabara.Tayuu via photopin cc

 

 

葵祭りの由来はなに?

『京都三大祭』と呼ばれる内のひとつ、葵祭は朝廷のお祭!
というと身も蓋もないですね。

 

『葵祭』は日本で催される祭の中でも、
王朝風俗の伝統が色濃く残されたお祭。

 

もともと『祇園祭』は庶民のためのもの。

 

『京都三大祭』は貴族が参加、
見物するためのお祭なのです。

 

賀茂大神の祟りを沈めるため、
神様を喜ばせる神事を行なったお祭なんです。

 

もとは『賀茂祭』と呼ばれ、
江戸時代になってから葵で牛車や、
すべての衣装を葵で飾るようになったため、

『葵祭』という名前で呼ばれるようになりました。

 

 

始まった経緯は?

葵祭は平安時代に始まり、
大雨を治めるために行なわれた『祭事』です。

 

欽明天皇が治めていた567年、
大雨や暴風が吹き荒れ作物が育たないという危機がおとずれました。

 

どうすればいいのか、
勅命により占いをしたところ、
『賀茂大神』の祟りであると出たのです。

 

そのため4月の吉日に馬に鈴をかけ、
猪頭をつけた人たちが駆けて競うなど、
賀茂大神を鎮める『祭事』の葵祭が始まったのです。

 

当時は神聖な儀式の意味合いもあって、
一般の拝観は禁じられ、
高貴な身分の人たちだけのものでした。

 

応仁の大乱遺構に一度途絶えますが、
1694年に江戸幕府、朝廷の協力で再興されたんですね。

 

 

この頃から葵を使って祭りを行なうようになったので、
名称が『葵祭』となったのです。

葵祭2

photo credit : Japanexperterna.se via photopin cc

 

下鴨神社の神紋でもある『双葉葵』は、
男女を現し縁結びや出会いを守る紋としても有名なんです!

 

さらに時代は進み、
明治3年以降にも中絶されてしまいましたが、
明治17年に再度復興!
やったね!

 

今では『京都三大祭』として、
京都でも屈指の祭事として開催されています。

 

ちなみに4月の吉日に始まった葵祭ですが、
明治維新後に暦が変化したため、
現代では新暦で5月15日とされています。

 

 

賀茂の大神ってだれのこと?

葵祭の始まりともなった『賀茂の大神』とは、
正しくは『カモタケツノミノミコト』といいます。

 

京都下鴨神社の祭神であり、
神武天皇をたすけた『八咫烏』の化身でもあります。

 

賀茂の大神は古の時代、
京都をひらいたとされる神様!

 

神武天皇を導いたこともあり、
農耕や五穀豊穣、
殖産興業、病気平癒や厄除けなどなど。

 

実に多方面に御神徳をもった神様なんですね。

 

そして下鴨神社といえば縁結びですが、
これは賀茂の大神とならぶ祭神の『タマヨリヒメノミコト』なんです。

 

下鴨神社は西殿と東殿にわかれ、
賀茂の大神が西殿。
タマヨリヒメノミコトが東殿に奉られています。

 

京都でも最大級の敷地を誇る下鴨神社には、
葵祭の始まりの神様がいるんですね。

下鴨神社

photo credit : Terao Kaionin via photopin cc

 

関連記事

 

 


京都は日本屈指の大きな祭が多い土地ですが、
かつて京があっただけに、
伝統的な風習が数多く残っています。

 

今では失われたものも多いのですが、
地元の人たちに守られ、
子どもたちに受け継がれる歴史。

 

風流で美しい伝統が、
日本だけでなく世界中から人がやってくる理由!

 

テレビで見てたけど、
葵祭はそんな由来だったのか!

 

と、ちょっとでも驚いてもらえたら幸いです!

鳥居

photo credit : Indrik myneur via photopin cc

 

 

 - お祭り

スポンサードリンク

プラステンアップ

スポンサードリンク

プラステンアップ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

安城の七夕まつり
日本三大七夕まつり!安城七夕まつり、2014年の日程

七夕の時期になると全国各地で、七夕まつりが開かれますが、 中でも、「願いごと日本 …

お祭り
祇園祭だけじゃない!期間中に京都で楽しめるイベント

京都の7月を彩る、最大のイベント、祇園祭。 しかし、地元以外から京都を訪れる人間 …

ピューロランド1
サンリオピューロランド・ハロウィンパーティー!2014の日程は?チケット販売は?

さあ、いよいよ月末はハロウィンです! 今年もいろんなイベントの情報が飛び交い始め …

上野夏祭り
うえの夏まつり2014の日程は?人気のパレードも!

台東区、上野で、およそ1ヶ月にわたって繰り広げられる 「うえの夏まつり」を知って …

沼津夏まつり・狩野川花火大会
沼津夏祭り・狩野川花火大会2014の日程は?交通規制と穴場スポット

皆さん、今年の夏の予定はお決まりですか? まだ決まっていらっしゃらない方は耳寄り …

前橋花火大会
前橋花火大会2014の打ち上げ場所は?駐車場はあるの?

群馬県前橋市で毎年夏に開催される「前橋花火大会」という 花火大会をご存知でしょう …

さいたま市花火大会
さいたま市花火大会2014の会場は?穴場の場所をご紹介

関東地方でもたくさん夏場に花火大会が開催されますね。 埼玉県でもあちこちで花火大 …

横浜スパークリングトワイライト
横浜スパークリングトワイライト2014で花火を見よう!人気のレストランも紹介

横浜スパークリングトワイライト2014が今年も開催されますね。 夏を彩る芸術的な …

多摩川花火大会
たまがわ花火大会2014の打ち上げ場所は?有料席の値段は?

東京の晩夏の花火大会といえば、 世田谷区たまがわ花火大会があります。 世田谷区た …

葵祭りの斎王代
葵祭りの斎王代とはなに?2015年は誰?費用はいくら掛かる?決め方は?

京都の三大祭である『葵祭』。 その中でも見どころなのが、 『斎王代』の女人行列! …