気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

2014年の京都祇園祭のイベント日程をチェック!

   

日本三大祭りのひとつ、誰もが知っている京都の「祇園祭」。

このお祭りは、なんと7月の1ヶ月間をかけて行われる
八坂神社の壮大な神事です。

1ヶ月の間、様々なイベントがあり、
文化的な見所も目白押し。

一体どこを見ればいいの~!、と

誰もが迷ってしまう祇園祭のスケジュール、お教えします!

スポンサード・リンク
プラステンアップ

 

 

7月1~5日 の祇園祭

(クリックで大きくなります)
吉符入り

 

祇園祭では、山鉾と呼ばれる33の山車が出ますが、

7月1日~5日までの間に、
各山鉾町の町会において祭りの無事を祈願し、

また各種の打ち合わせを行う
「吉符入り(きっぷいり)」が行われます。

 

これらは多くが1日、遅くとも5日までに行われ
各町会で日程が異なりますが、一般の見学は不可となっています。

 

また、2日には、鬮(くじ)取り式といって
山鉾巡行の順番を決めるくじ引きが行われます。

 

お祭りのメインとなる山鉾巡行も、順番は
2日まで決まらないんですね!

 

 

7月10~13日 の祇園祭

各山鉾町で、「清祓い」というお祓いが行われた後、
「前祭(さきまつり)鉾建て」と呼ばれる、
鉾や曳山を組み立てる作業が行われます。

前祭鉾建て

 

山鉾を組み立てるのには3日ほどの時間を要します。
釘が1本も使われない組み立ては見事です。

 

これが完成すると、「鉾曳き初め」という
試し曳きが行われます。

 

本番の山鉾巡行では、女性や子どもは山鉾を曳くことはできませんが、

この日は女性や子どもも綱を引くことができ、
これを曳くと1年の厄除けになると言われています。

 

12日、13日に行われることが多いようです。

 

巡行当日の盛装や、お囃子での試し曳きは
本番前でありながらわくわくする気持を高めてくれます。

 

13日には、「稚児社参」といって
祇園祭のひとつの特徴である、稚児という10歳前後の選ばれた男児が
八坂神社に参拝し、五位少将の地位を授けられます。

稚児社参

 

馬に乗り、多くの供の者をつれての参拝ですので
これも見所の一つとなっています。

 

 

7月14~16日 の祇園祭

この期間の祇園祭を「前祭(さきまつり)宵山」といい、
各山鉾町では祇園囃子を奏で、
歩行者天国が設定されて、夜店も多く並びます。
前祭宵山

 

京都には旧家・家宝も多くありますが、
各家でこの期間に、秘蔵の屏風や書画を飾って、
表の格子を外し、道行く人に公開する「屏風祭」も行われます。

 

また16日には、「日和神楽」といって、
各山鉾町のお囃子が翌日の晴天を祈り、
祇園囃子を奏しながら練り歩きます。

 

 

7月17~23日 の祇園祭

17日には、「前祭山鉾巡行」が行われ、
山鉾が鬮にしたがって順番に、街を練り歩きます。

 

 

四条通麹屋町には、神域との境界線を示す注連縄が張られ、
これを稚児が太刀で切り落とす「注連縄切り」があります。

 

この儀式により、山鉾が神域へ進めるのであり、
稚児の最大のお役目がこの注連縄切りになります。

 

17日はこのあと、「神幸祭」が行われ
夕方に、八坂神社から3基の神輿が担ぎ出されて
四条御旅所までを渡御します。

 

多くのイベントが行われる17日は、祇園祭最大の
見所ポイントといえるでしょう。

 

17日から23日にかけて、まだ巡行していない山鉾をつくる
「後祭(あとまつり)山鉾建て」や、

これらの山鉾を飾る「後祭宵山」、「屏風祭」の後半戦、
花街のきれいどころが無言で四条御旅所に詣でる「無言詣」などが
行われます。

 

 

7月24~31日 の祇園祭

23日午前中には、八坂神社で茶道家元による、
「煎茶献茶祭」が行われます。

煎茶献茶祭

 

24日は「後祭山鉾巡行」

 

後半の山鉾が街を練り歩きますが、
前祭のときと違い、歩行者天国はなく、
露店は出ないことになっています。

 

ただ、獅子舞や子供神輿、お囃子などが練り歩く「花傘巡行」
この日に行われるので、
まだまだ見所満載であることは間違いありません。

 

夕刻には「還幸祭」といって、
御旅所に渡御していた神輿が担ぎ出され、
八坂神社に還御されます。

 

25日には八坂神社での「狂言奉納」
29日には同じく八坂神社にて、「神事済奉告祭」があり、

 

31日に、八坂神社境内の「疫神社」
「疫神社祭(夏越祭)」という厄除け祈願が行われます。

 

素戔嗚尊ゆかりの人物、蘇民将来を祀ったこの神社で
大きな茅の輪をくぐって厄除け祈願をし、祇園祭の幕が下ります。

 


いかがでしたか?

 

さすがに1ヶ月にわたる神事には、
ここではご紹介しきれないこともたくさん行われていますが、

 

祇園祭の観光には、16日~24日までのいずれかをご覧になるのが
おすすめですよ!

 - お祭り

スポンサードリンク

プラステンアップ

スポンサードリンク

プラステンアップ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

湘南ひらつか七夕まつり
湘南ひらつか七夕まつり2014の日程・アクセス・織り姫は?

暑くなってくると各所でお祭りが開かれ、 気分も高揚してくるものですが、 きわだっ …

江戸川区花火大会
江戸川花火大会2014の日程は?有料席と穴場の場所取り

もうすぐ夏、夏と言えば花火! ですが、 都内江戸川の河川敷でも、江戸川区花火大会 …

葵祭
京都三大祭のひとつ、葵祭とは?由来や経緯、祭りの歴史は?

毎年5月に行なわれ、 全国から観光客が訪れる『葵祭』。 京都で行なわれる石清水祭 …

神幸祭の神輿
祇園祭2014のメイン!神幸祭の日程は?神輿のルートも

7月1日~末日まで長く行われる、祇園祭。 その中でも、最大の盛り上がりを見せるの …

ゾンビ
ゾンビメイクのやり方!ハロウィンの仮装をより怖くさせよう

ハロウィンの仮装って、 どうせなら他の人とちょっと違う仮装にしたいですよね。 可 …

ハロウィンのお菓子
ハロウィンを彩るお菓子のレシピを紹介。作り方はとても簡単!

ハロウィンといえば仮装、ジャック・オ・ランタン…… それだけだと思ってはいません …

葵祭りの斎王代
葵祭りの斎王代とはなに?2015年は誰?費用はいくら掛かる?決め方は?

京都の三大祭である『葵祭』。 その中でも見どころなのが、 『斎王代』の女人行列! …

ハロウィンパーティー2014
HALLOWEEN PARTY2014 in幕張メッセ&神戸ワールド!チケット販売は?

さあ、いよいよ月末はハロウィンです! 今年もいろんなイベントの情報が飛び交い始め …

ハロウィンの魔女
100均で買えるハロウィンの仮装グッズ!女の子編

ハロウィンといえば仮装です。 仮装といえば悪魔や魔女などが一般的ですが 実際に仮 …

もみじ市
調布市もみじ市2014!日程や場所、出店情報を詳しく紹介!

秋も深まる9月の終わり。 学生の頃、なにがありました? 私はちょうど文化祭の時期 …