気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

卒業式の袴のレンタル、青系で人気のデザインは?価格はどれくらいで借りれるの?

   

卒業式に一度ははいてみたい“袴”。
みなさん何色を狙ってますか?

人気の高い色や、
デザインのものは早めになくなっちゃうかも。

早めに好きな袴や振袖を決めて、
しっかり予約しましょう!

今回はすっきり見える、
“青系”のご紹介です!

スポンサード・リンク
プラステンアップ

 

 

振袖はどんなのがおすすめ?

袴は濃い色が多いので、
青系の振袖は“淡い色”がいいかも!

 

 

青と黄色系は良く合うので、
ちょっと大きめの柄でも大丈夫です。

 

青系のよいところは、
振袖をシックにできるところ。

ちょっとパープルもいれて、
大人なブルー!

 

 

赤い袴とも相性ばっちりなので、
ぜひ試していただきたいですね!

 

 

青系には、
あんがいグリーンも含まれますよね。

 

ちょっと和風な青なら、
袴にもばっちりなはず!

 

 

柔らかい色ですが、
注目度はばつぐん!

 

華やかなヘアアレンジで、
おしゃれを楽しめます。

 

 

ピンクとあわせるなら、
青の振袖はおすすめです!

 

 

派手過ぎない大人っぽさがあって、
しっとり飾りたいひとにおすすめ。

 

流れるような桜柄は、
季節にも合っていていいですよね。

 

 

袴はどんな種類がおすすめ?

定番の“無地”なら、
赤系の振袖でもばっちり!

 

 

ブーツが色物でも合うので、
コーディネイトはしやすいかもしれません。

 

無地もいいですが、
やっぱりさり気ない“ワンポイント”!

 

 

かわいい小物をあわせて、
素敵にコーディネイトが楽しめそうです。

 

 

 

せったくだから足袋も遊んじゃう?

袴にはブーツが人気ですが、
せっかくなので柄足袋で、
草履なんていかがですか?

袴や振袖が青のときは、
赤をあわせるのもオススメ。

 

 

足元まで、
トータルで和風美人でゆきましょう!

 

 


人気の“青系”袴や、
振袖をご紹介しました!

 

かわいい“小紋”ものや、
人気の“グラデーション”は、
予約をお早めに!

 

レンタルで必要な小物も揃うので、
ぜひお気に入りを探してみてください。

 

袴に慣れなくて不安な時は、
センパイに聞いてみるのもいいかもしれませんね!

 

 

 - イベント

スポンサードリンク

プラステンアップ

スポンサードリンク

プラステンアップ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ローソン ひな祭りケーキ
2015ひな祭りのコンビニ限定商品!ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン

ひな祭りはなにでお祝いしますか? コンビニ限定では、 オードブルからケーキまで幅 …

髪型 ゆるふわ
卒業式の袴に似合う髪型、黒髪で人気のヘアアレンジとアクセサリーは?

卒業式に袴をはくなら、 憧れちゃうのは“黒髪”! ついつい気になる黒髪のアレンジ …

ランドセル
男の子に人気のランドセルブランド、2015年モデルを紹介。価格の相場は?

一度買ったら、 長く使う大切な“ランドセル”! でも人気デザインや、 ブランドは …

桜の花
桃の節句とひな人形の由来と意味を解説!ひな人形は平安時代にはもうあった?

3月3日は桃の節句、そしてひな祭りの日です。 女の子を持つ家ではひな人形を飾った …

blonde-girl-earrings-necklace-classic-fashionista-photo-sunset-
ホワイトデーのお返し、ネックレスブランドの人気ランキングベスト5!価格の相場は?

ホワイトデーのお返し、 食べ物だけでは物足りない! 大切な彼女に、 素敵なネック …

サトウハチロー
童謡『うれしいひなまつり』の歌詞の哀しい意味とは?誰が作った曲?

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに~ 童謡『うれしいひなまつり』の歌い出しですね。 …

紫の袴
卒業式の袴と振り袖のレンタルと髪飾り、人気のデザインは?紫色の袴を中心に紹介

袴をはくなら、 何色がいいんだろう。 振袖やブーツなど、 小物とも色を合わせて選 …

ギフトボックス3
バレンタインで彼にマフラーをプレゼント!人気ブランド8選 価格の相場は?

バレンタインシーズンも、 まだまだ寒い季節。 首もとの装いに、 人気ブランドのマ …

ホワイトデーのお返し
ホワイトデーのお返しには意味がある?マカロンやマシュマロ、クッキーなど

バレンタインデーの“お返し”。 ホワイトでーには、 いろんなプレゼントがあります …

コツ
ランドセルを選ぶ”コツ”や価格の相場は!?失敗したくない時のポイントをご紹介!

一度買ったら、 6年間は確実に使う“ランドセル”。 もしくはその後に、 “おさが …