気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

ランドセルを選ぶ”コツ”や価格の相場は!?失敗したくない時のポイントをご紹介!

   

一度買ったら、
6年間は確実に使う“ランドセル”。
もしくはその後に、
“おさがり”としてあげる場合も。

デザインや使い心地など、
長く使えるしっかりしたものがいいですよね。

でも、
ランドセルのポイントってあるのか??

そんなお悩みの方に!
“ランドセル”選びのポイントをご紹介!

スポンサード・リンク
プラステンアップ

 

 

デザインはやっぱり重要

大人が選んでしまってもいいけど、
ランドセルを使うのは“こども”。

 

なら、一番良いのは“こども”に選んでもらうこと?

 

でも子供の好みは、
けっこう早めに変わってしまいます。

 

デザインがイマドキと、
キャラモノを安易に選んでしまうと、
後々古くなってしまうことも・・・・

 

こどもだからと侮らないで!!
お姉さんやお兄さんになっても、使っていけるのかな?

 

使う本人と相談してみるのも、
選ぶポイント!

 

 

 

耐久性が必要だけど、重すぎるのはNG?

学校に行くため長い期間、
たくさんの教科書を入れる“ランドセル”。

 

必要なのはサイズと耐久性!

 

でも、丈夫だからとゴテゴテしていると、
重くて肩に負担がかかってしまうことも・・・・

 

そして重さの基本は、
だいたい1キロから1.4キロ。

 

なかには1キロ以内の軽量タイプもあり、
子供の体力に合わせて選べます。

 

でもランドセルは実際に背負った、
“体感重量”がとっても大事!
実際に背負ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

背負いやすさは機能でわかる!

背負いやすさって、
実際に背負ってみないとわからない?

 

でも今ではある“機能”で、
背負いやすさがわかります!

 

それは背中に“フィット”する機能。

 

背中に隙間があると、

ランドセルがずれて背負いづらい!

 

そこで、
“フィットちゃん”や“天使の羽”は、
体と隙間が開かないように作られています。

 

ネットで調べる時も、
ここらへんがポイントのようです!

 

 

 

素材はどうなの?

ランドセルに一番使われるのは、
人工皮革である“クラリーノ”

 

雨に強くて耐久性がよく、
ランドセル向きでしょう。

 

もうひとつは牛革や、
コードバンと呼ばれる馬の革。

 

これはお値段的に高くなる傾向にありますが、
使うほど風合いも増すため、
人気の素材でもあります。

 

 

 

ランドセルの相場はどれくらいなの?

だれもが気になってしまう、
ランドセルの相場。

 

これはブランドにもよるのですが、
オーダーメイドなどで無い限り、
19000円から70000円くらいまで。

 

けっこう広い!

 

とはいえ、
ブランドで値段はかなり変わります。

 

ニトリやセイバン、
イオンなどではお求め安く、
19000円から40000円台まであります。

 

でもランドセル専門ブランド、
カバン製造ブランドなどは、
35000円から80000円くらいまで!

 

オーダーメイドの場合は、
サイズ調整などもあるため、
“オプション料金”などが別途かかる事も。

 

ランドセルって、
買った以上は6年くらい使いますね。

 

365日×6、
40000円のランドセルを買ったとして。
日割りで計算すると、
“およそ18円”ほど。

 

長く使うものなのです。
買うときは長い目で見てみましょう。

 

 


気になるポイント、
価格相場。

 

ランドセル選びのポイント、
ご紹介いたしました!

 

失敗できないことだから、
できるだけいろいろ知っておきたいですよね。

 

でも、実際に見に行ってみるのもいいので、

販売店などに出向いてみることが、
購入の第一歩かもしれません!

 

 - イベント

スポンサードリンク

プラステンアップ

スポンサードリンク

プラステンアップ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

腕時計
ホワイトデーのお返しで人気の時計ランキング!人気のブランドベスト10、価格の相場は?

ホワイトデーのお返し、 なにを送るか決まりましたか? 大切な彼女に贈りたい、 特 …

ピンクの薔薇とプレゼントBOX
バレンタインで彼に財布をプレゼント!人気のブランド8選!価格の相場は?

毎日使うからこそ、 特別なものをプレゼントしたい。 機能性やデザイン性、 男性に …

お内裏様
なんで「ひな人形」というの?意味と由来は?お内裏様とは誰?

松の内が明けると、 ひな人形のCMがテレビを賑わせ始めます。 穏やかに仲睦まじく …

NGマーク
入学式でのママのNGファッション!服装のマナーを知れば失敗しない!

子供も少し成長をして、入園式を迎えるという場合には、 気になってしまうのが自分の …

木目込み人形
いろいろと人気のひな人形をご紹介。木目込み人形やキャラクターひな人形など

女の子のお祝いの日であるひな祭り。 その主役はなんといっても、ひな壇に飾られたひ …

さげもん
吊るし雛、つるし飾りの意味と由来は?吊るし雛って何を飾るの?

今でこそ女の子が生まれると大半の人がひな人形を購入しますが、 かつては人形は高価 …

蛤
はまぐりの吸い物のレシピも紹介!ひな祭りではまぐりを食べるのはなぜ?

ひな祭りは毎年3月3日にやってきます。 女の子がいるご家庭ではひな祭りの準備もし …

no image
2015年のGWの渋滞のポイントと予想時間。渋滞を避けるための方法は?

GWといえばやはり遠出したいものですよね! 友達や家族、時には恋人と。 気になる …

蛤の吸い物
ひな祭りで桜餅や蛤を食べる理由とは?由来や縁起を紹介

ひな祭りと言えば、ちらし寿司とハマグリのおつゆを頂き、 白酒を飲み、ひなあられや …

ハート型の懐中時計
バレンタインで彼に時計をプレゼント!人気の時計ブランド7選

ビジネスもカジュアルも、 いろんなシーンでの必需品といえば、 やっぱり時計ですよ …