気になるネタをお届け!

ちょっとした疑問に答えを

*

2015年新宿御苑の桜の開花と満開予想!都内有数の桜の名スポットでお花見を

      2015/03/30

新宿御苑は信濃の高遠藩内藤家の下屋敷が元となっています。

完成当時は東洋一の大きさを誇った植物温室を持ち、
一万本を超える樹木が植えられているなど
植物を重視した日本随一の公園です。

今回は都内有数の桜の名スポットでもある新宿御苑の桜情報を紹介します。

スポンサード・リンク
プラステンアップ

新宿御苑

photo credit : Taichiro Ueki via photopin cc

 

 

2015年の開花予想は

新宿御苑の桜

 

58.3ヘクタールの園内には
約65種、約1300本の桜が植えられています。

 

毎年4月上旬には内閣総理大臣主催で
「桜を見る会」が催されることからも
そのすごさがうかがわれます。

 

中でも多いのはソメイヨシノ(約410本)と
サトザクラ/八重桜類(約420本)です。

 

新宿御苑の桜は品種が多く、
早い寒桜は2月下旬から咲き始めます。

 

3月下旬から4月上旬はソメイヨシノが、
4月上旬から4月下旬までは八重桜
が満開になるので
なんと約2か月もの間お花見が楽しめます。

 

2015年東京でのソメイヨシノの開花予想は、
開花3/25・満開4/2となっています。(2/18現在)

 

特別開園とライトアップについて

3月25日から4月24日までの一か月間は
「春の特別開園」として休園日がありません。

 

入苑料は大人200円、小・中学生50円で、
開園9時、閉園16時30分(入館締切16時)となっています

 

「夜桜が見たい!」という思いはあるでしょうが、
新宿御苑にはライトアップの設備がなく、
地球温暖化ガス削減のため設備を揃える予定もないとのことです。

 

またアルコール類の持ち込み、遊具・ペットの持ち込み、
楽器の演奏は禁じられています。

 

「花盗人は罪にならない」とも言いますが、
動植物の採取も禁止ですので注意してくださいね。

 

 

 

新宿御苑へのアクセス

最後にアクセスをもう一度確認しておきましょう。

 

・東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅から徒歩約5分
・JR千駄ケ谷駅から徒歩約5分
・JR新宿駅から徒歩約10分

となっています。

 

 

有料駐車場はありますが、大変な混雑が予想されますので
公共交通機関をお勧めします。

 

関連記事


それではみなさん、気持ちよくお花見してくださいね。

 - お花見

スポンサードリンク

プラステンアップ

スポンサードリンク

プラステンアップ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

紫の紫陽花
長谷寺の紫陽花の2016年の見頃の時期は?交通アクセスは?

じめじめとした梅雨の時期、 ひときわ目を引く紫陽花の花。 その花をたっぷりと楽し …

角館 武家屋敷街の桜
秋田県角館の桜の開花予想2015!駐車場はある?

秋田には全国から人が集る “角館(かくのだて)の桜”があります。 濃いピンクの花 …

大石寺の桜
静岡県大石寺の桜の開花予想2015。見頃の時期は?

都会を離れて富士山の麓、 清らかな空気が流れる“大石寺”! 静岡で知らない人はい …

外濠公園の桜2
外濠公園の桜、2015年の開花予想は?花見の見頃の時期は?

江戸城の外濠の土手や濠の跡を 憩いの場として解放されたのが外濠公園(そとぼりこう …

Cemetery
のどかな空気感たっぷりの染井霊園! 意外な穴場の桜スポットをご紹介!

おじいちゃんおばあちゃんの町・巣鴨。 ソメイヨシノ発祥の地としても有名です。 た …

手水舎
千代田のさくらまつり2015の日程は?靖国神社・千鳥ヶ淵のアクセスは?

都内でも特に人気のお花見スポット、 皇居沿いの公園や靖国神社を中心とした、 『千 …

少年と双眼鏡
今年はどこに行こう!?東京都内で人気の桜・お花見の名所14選!!

桜のつぼみがふくらみ始めると、 本当に咲くのが待ち遠しくなってしまいますね。 東 …

枝垂れ桜
青梅の梅岩寺の桜、2015年の開花予想!花見の見頃は?アクセスは?

美しい“シダレザクラ”が有名な梅岩寺。 古刹の中でもちょっと特殊なお寺ですが、 …

神代植物公園の遊歩道
バラと桜が美しい神代植物公園の桜の開花予想2015。アクセスは?

調布のオアシス、 都立神代植物公園! 広い公園内を桜を見ながら歩いたり、 ちょっ …

淡墨桜
日本3大桜・根尾谷淡墨桜の開花予想2015!花見の見頃とライトアップは?

日本三大桜に数えられ、 つぼみから散り際まで色の移ろいが楽しめる、 左右に悠然と …